株式投資は気楽にするのが一番

私は株式投資で成功するためには財務諸表を分析することもしなくてもいいですし、テクニカル分析もしなくてもそれなりの結果が出るのではないかと私は思っています。

せいぜいどうしてもしなければならないものとしては、会社四季報情報を眺めたりするくらいだと思います。Young businessman looking at his declining share

ただし、このような投資をするときは、常に株価が安いとき株式を購入して高いときに売るという方法をとるので、現在の株価が過去の株価と比べて高いのか、それとも安いのかだけをしっかりと知らなくてはならないと思います。

こんなことを考えながら私は株式投資をしているので、一応は私は仕事を終えて家に帰ってくれば株価は毎日見るようにしています。

ただし、毎日株価を見ているといっても株式公開しているすべての企業の株価を見ているのではなく、マザーズ指数や日経平均株価を見て、それから自分がいい会社だけれども今の株価は割安ではないけれども株価が下がったら購入したいと思っている企業の株価を見ます。